リハビリテーションを通じて人々の健康に貢献する、リハビリテーションクリエーターズ

リハビリテーションクリエーターズ株式会社

人のあるべき姿に回帰し 社会的価値を創造する



採用情報

社員育成制度

理想のセラピストへつながる大事な一歩

当社の教育では、「理想のセラピスト(*注1)」になることを目指し、それまでの過程を第1クォーター(以降、第1Qと略す)~第4クォーター (以降、第4Qと略す)の4期に分け、下記「第1Q(クォーター)の習得イメージ」に示されているように7つのテーマ(リハビリテーション・リスク管理・組織論・社会保障政策・教育・研究・表現)に沿った教育・訓練を行います。
入社1年目は、下図でいう1Qに相当し、リハビリテーションの実践に必要な基本技術・知識を抑えるとともに、広く一般的な知識・教養を習得し、理想のセラピストへ通じる道程の第1歩を踏み出します。
1Q修了後、2Q→3Q→4Qと進むにしたがって、より深く専門的に学んでいくことになりますが、2Q以降については後段のキャリア教育で説明いたします。

注1:弊社では、「徒手療法・運動療法のスキルといった臨床能力」だけでなく、「創造性」「リスクマネジメント力」「高い人間性」を兼ね備えた総合力あるセラピストを意味しています。(詳しくは、前段の「理想のセラピスト」をご参照ください)

図:理想のセラピストへ

教育カリキュラムはこちら(PDF)

第1Q(クォーター)の習得イメージ

phase1 : 組織論●組織論1(概論)

phase2 : 社会保障政策●社会保障制度1(概論)

phase3 : リスク管理●リスク管理の重要性 ●疾病管理の基礎知識1

phase4 : リハビリテーション●医療基礎知識Ⅰ●臨床の基礎(評価・運動処方・徒手療法)

phase5 : 教育●日常反復的・定期的業務の遂行●指導・秩序の遂行

phase6 : 研究●研究目的概論  ●研究の基礎知識●研究過程全体像

phase7 : 表現●プレゼンテーションの基礎 ●テーマ別レポート作成・所内発表

  • 代表メッセージ
  • 独自性
  • 理想のセラピスト
  • 社員育成制度
  • グループワーク
  • 社外研修支援
  • 新人教育
  • キャリア教育
  • 先輩社員の声
  • 募集要項
  • エントリーフォーム
  • 入社希望エントリーはこちら

ページトップへ戻る